日々これ好日 しんじのダイアリー

久々にパチンコに行ってきました。
月の終わり、給料日の日に先月のお金が残ってると、少しやりに行ってきます。
毎回毎回やる機種が違いますので、この機種をという人にはこのブログはよくわからないかもしれませんね。

今回は、そんな私が、どうやったら勝てるだろうという事を話してみたいと思います。
最近のパチンコはコンピューターで出玉をコントロールしているので、台を見て、釘を見て出る台を探すというのはないかもしれませんね。
パチンコの雑誌に、この機種はこうやったら出るという事が書いてあったりしますけど、それはどの程度宛になるのでしょうか。
でも、パチンコに行く前にちょっと考えてしまいますし、また、そういう本を読んで、パチンコに行ってしまいますよね。
いっときは、何万円も使って、とにかくフィーバーがかかるまでじっと耐えるというのは主流だったようです。
パチンコ依存症、ギャンブル依存症というのはそういうことかもしれませんね。
出ると、それもまで何万円もつっこんだ事がいままでの努力が報われたきもちのなるのですね。
たしかに、トータルで計算すると、使ったお金と比べて、戻ってきた金額は少ないでしょう。
でもパチンコは、それ以上の、ワクワクした気持ちを与えてくれますね、
そのワクワクした気持ちをお金で買ってるということでしょう。

5月6月というのは、電気代やガス代が少し安いので、その分でパチンコにいけます。
4月、5月、6月というのは、寒くないですし、暑くもないですね。
クーラーや風呂、暖房にお金があんまりいらない月です。
そういう月は少しお金があまりますので、その分でパチンコにいきます。
先月はJRの駅から少し離れた所にある新しい店にいってきました
新装開店というのでしょうか、新しい店は明るくて、店員の態度も良くて気持ちがいいです。

私はタバコを吸わないので、両隣の人がタバコを吸わない人の場所を探します。
または喫煙コーナーから遠い場所ですね。
椅子や台の様子を見てタバコの匂いのするところは避けるみたいな事をしてきました。

台の様子を見ます。
よく出してる人の後ろに立って玉の流れをみます。
最近はどの台の釘が違うとかで玉がよく入るとかいう事はないので、どこに打ったら玉がよく入るかを見るのです
玉が入ると、フィーバーかかてなくても、玉はでますので、それで長いこと遊ぶことができます。
沢山狙う人は、沢山お金をツッコむ事が多いですけど、私はそんなの沢山のお金を使わないので。
台は、あと、どんなルーレットを使っているかでしょう
あんまりややこ良い台は避けています。
ルーレットであそこをねらえ、ココをねらえと戦術がややこしいと、私はゲームに集中できません。
なるべく簡単そうな台を狙います。

最近はプリペイドカードで玉を買いますので予めカードを買っておきます。
最近はコインや玉が機種によって値段がちがいますので、金額でプリペイドカードを買って、それを機械ごとに玉を買う仕組みです。
今日の機種は真ん中が簡単なルーレットです。
周囲の人の打ち方を見ておいて、この場所に打つと出る、この場所に打つとルーレットが回る、ここに入ると玉が出るというのを予め確認しておくのと、また、この流れで玉が入るので、その流れになるように打つというのを確認します。
コーヒーを買ってきて、パチンコの台に座って開始です。
「この台は出る、この台は出ない」といおうのが昔はあって、その台以外は全部空いている???なんて事もありましたけど、最近はそういうのは無いと思っています。
要は「出る穴の所に玉を集中させる」とすると長く遊べます。

左上のコマの下の所に集めるとその下のホールに入りやすいみたで、そこに入ると中央の羽が開いて沢山入るようになるという事を確認しておきましたので、それに習って打ちます。
最初は、玉の位置が集まりにくかったですけど、すぐに同じ所に集まるようになります。
玉が入っても、真ん中に玉が入るまではタイムラグがありますので、入るのを見越して真ん中に玉を寄せておきます。
そうして真ん中に玉が入ると全部の穴が開きますので、そのタイミングを見計らって、玉を打ちます。
そいやってリズムよく玉を打っていきます。

真ん中が開くと、玉がすこし出るのでその玉をつかってゲームを続けていきます。
そして、しばらくすると真ん中のルーレットがヒットして、全部の穴が開きます
そうしたら、一気に玉を打って行きましょう。
しばらくすると玉が出なくなるでしょう。
それがあたりの終わりのようです。
玉をお金に替える人もいますけど、それをすると、パチンコやギャンブルにはまり込む事がある事を本で読んでしっています。
お金に替えるよりもお菓子やカップ麺に替える方が、ギャンブル依存症となにならない気がしていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です