ミリオンゴッド凱旋の恐ろしさ

そろそろ撤去が決まってしまっている台をそろそろをたくさん打っていくことにしようと決めてやはりなんといっても凱旋がなくなるのは寂しいということで打ってみようと考えてみました。
予算は5万円くらいです。
正直、凱旋を打つには心もとない金額ともいえるのですがまあとりあえずこのくらいでいいだろうということで打ってみることにしました。
地元のベタピン店で打つのはさすがに恐ろしすぎるということで、都内の有名店でそれなりに強そうな日というのを狙って並んで凱旋をゲットしました。
当初の展開は悪くなく、200ゲームくらいで当たり、その後、黄7の5連をAT中に実現できましたので上乗せ1セットでそのATは終了でした。
この段階で一応プラスということになったのでさすがにこのまま帰るということをしたいというのは仕方のないことではあるのですがせっかく並んだのだからということでもう少し言ってみようと思ったところ、また100ゲームぐらいの時に赤7を引きました。
これが3セット上乗せすることができて都合4セット1050枚ぐらいをゲットすることができました。
バリバリ純増が悪い状況ではあるのですが完全にプラス状態ですしこのまま続けてみようとも思いました。
結構うまくは入ってるのですがあまり設定の良いところを引いているというわけでもありませんので若干の不安がありましたがとりあえず波に乗っているというのは間違いありませんのでこのまま続けて打ってみたわけです。
しかし、ここからが本当の地獄でした。
次に当たったのは700ゲームくらいで、単発でした。
ついで当たったのは600ゲームくらいでこちらも単発。
この辺りで資金が尽きてしまったということがあったので、ATMに向かい、貯金を下ろしました。
さらに数万円追加してこのままでは天井に入ってしまうのではないのかと思っていたところで撤退しました。
正確に言いますと600ゲームぐらいで撤退したのですがこれ以上はまってしまう場合、天井のことを検討してしまうと洒落にならない金額になるということで状態移行もそんなに良いものでもありませんでしたし、止めました。
その後、バラエティを少し打って帰りました。
正直、最後のバラエティ台のほうが面白かったです。
画面がそれなりに動いたりキャラクターが何かしらの反応してくれるということの方がやはりスロット台は面白いなあと実感してしまったくらいです。
もちろん、凱旋の爆発的な出球力は魅力なのですが、やっぱり負けてしまうともう二度と打つものか、と思うものですが、たぶんまた打つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です